本文へスキップ

睡眠時無呼吸は耳鼻科で対応

症状の原因と治療を考察する

心身調律グループ

専門家コラム西村明子 医師

はてなブックマークに追加 Clip to Evernote 


それって耳鼻咽喉科?意外によくある間違いとは


西村先生
みなさま、はじめまして。
私は耳鼻咽喉科のドクターです。ところで耳鼻咽喉科って
なんだか知ってます?

そんなこともちろん知ってますよね。

でもね、だけどね、
どんなときにいくところかほんとに知ってます?

これは実際に私が体験したことなんですが、、

ジビインコウカの「ジ」だけが頭に残ってたのでしょうね。初診の問診票に、
「痔」と書かれてたことがありましたよ。60歳台の女の方でした。

もうひとり、ときどき鼻炎で来られてた中年男性が、今日はちょっとインコウのほうでして・・とおっしゃるの。

あたし、喉の調子が悪いんですか?ってたずねると、不思議そうな顔をして、
「いえ、おしりのほうです。女の先生に言いにくいな。」なんて言われるもんだから、こっちがきょとんとしてしまいました。

インコウ?から下のほうに降りるイメージがあるんでしょうか?この方も痔だそうで、外科に紹介しました。痔って外科なんですよ。知ってました?もちろん肛門科って名乗ってる所もありますけど。

だいたいが、ややこしいんです。私だってたずねられても何科に行ったらよいのかわからないときがありますもの。


耳鼻咽喉科って?睡眠時無呼吸も診るの?


では耳鼻咽喉科ってどんな時に行けばよいのでしょうか?

もちろん耳、鼻、のどの調子が悪いときは耳鼻咽喉科に受診してください。

それでは「風邪」の場合は?

そもそもみなさんが「風邪」っていうときの症状は、
鼻が出る、のどが痛い・・・これ耳鼻咽喉科の領域なんですよね。

・せき?
これは呼吸器内科の領域とクロスしていますが、もちろん耳鼻咽喉科でも診ます。

・耳が痛い?
これは耳鼻咽喉科の専門分野です。

・めまい?
めまいも耳からくるものと頭からくるものとストレス、更年期、自律神経の不具合などいろいろですが、耳鼻咽喉科でいろいろな検査ができます。


前置きが長くなってしまいました。さて、ここからが本題です。

最近ときどきテレビでも耳にする「睡眠時無呼吸」

じつは私は、この睡眠時無呼吸の専門外来をやっている耳鼻咽喉科医です。

眠っているときに呼吸が止まる。

これは鼻から吸い込んだ空気が、のどを通って気管に入るまでの、どこかでブロックされるときに起きるのです。

だから耳鼻咽喉科医の私の守備範囲です。(ただしどこの耳鼻咽喉科でも診てもらえるというわけではありません)

この鼻からのどまでの間での閉塞がいきなり起きるわけではありません。その前座にイビキというものがあります。

イビキって病気?

そう!立派な病気です。閉塞の一歩手前、粘膜が振動している時の音がイビキです。

粘膜の振動が閉塞に変わった時が無呼吸ですね。
無呼吸の検査をしますと、1分、2分と息が止まっている方がいます。それが一晩に何十回も!

すると血液中の酸素が足りなくなります。

そんな寝方をしていると、朝起きづらい、昼間眠気がする、朝頭痛がする、などの症状が出てきます。みなさん、思い当たることありませんか?

無呼吸は生活の質を悪化させます。

気になる方は一度相談してみてください。

ぐっすり眠りすっきり目覚めることで人生が変わるかもしれません。

はてなブックマークに追加 Clip to Evernote 

耳鼻咽喉科医院
 ■この記事の作者
 医療法人 にしむら耳鼻咽喉科睡眠時無呼吸の専門web
 西村明子 院長イビキ職人みみはなこのブログ
 (社)日本耳鼻咽喉科学会/耳鼻咽喉科専門医


当サイトでは各分野でご活躍の専門家に、よりコアな情報やメッセージをお伺いし、皆様にお届けしています。一般的にはなかなか入ってこない情報、専門家だからこそ私たちでは気づかない核心を突いた価値ある情報が含まれているのではないでしょうか。どうぞ皆様のご健康に繋がればと思います。(管理者:山下)


耳鳴り改善【読む薬】