内臓の病気の前兆に耳の閉塞感が度々ありました

耳鳴り専門

体の不調は、後になって原因がわかる事が多々あると思いました。数年前から、時々耳の閉塞感がありました。時々ですので、特に気にしませんでした。

それに、それが頭や胸などの、一般的に重い病気との印象がある場所の異変ではなく耳でしたので、何かあってもたいした事はないと思っていました。

しかし仕事が忙しく、睡眠時間も短くて疲れが溜まっている頃に、これまでとは異なる耳が詰まった感じがありました。それは耳の中で音がして、まる一日連続的にその音が続きました。

さすがにこれはおかしいと、翌日、耳鼻咽喉科へ行きました。そして耳の中を診て頂いたのですが、耳は特に問題はないとの事でした。それで様子をみていますと、数日後にはその耳の違和感はなくなっていました。

しかしその後も、以前からあった突発性難聴は時々ありました。一体何なのだろうと思いながらも、それでも詳しい検査を受けに色々な診療科を受診するなどしませんでした。

それからある日突然、猛烈な腹痛が起こり、救急病院へ行きました。そちらで、初めて私の体に病気がある事がわかりました。それは内臓の疾患でした。

これまでの耳の閉塞感は、それが原因だったのです。振り返れば、聴覚過敏が起こる度に食欲がなかったり、異常に体がだるいという事がありました。

しかしこの段階になるまでは、まさか耳が内臓の病気と関連しているとは思いもしませんでした。今思えば、耳が私の体の異変を教えてくれていたと思います。

それからはどんな些細な異変も、体が発するシグナルには耳を傾けるようにしています。



必読!
慢性的な耳鳴りでお悩みの方は、根本的に解決する方法をご活用下さい
>> 詳しくはこちらのページをご覧下さい
大阪で唯一の耳鳴り・耳詰まり専門院

他にも、今すぐ取り組める対処法は以下がオススメです。



耳鳴りがスッキリ解消

症例1症例2

5分でできる耳鳴り対策

すぐに読むことが出来ます

※配信解除フォームはこちらにあります
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F


【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。