本文へスキップ

頭鳴り・脳鳴り

提供:アステル心身調律院

頭鳴りも脳鳴りも、耳鳴りと同じもの症状の考察

耳鳴り症状・音の種類 >頭内爆発音症候群 >頭鳴り・脳鳴り >耳詰まり・こもる >聴覚過敏


こういう視点で、
頭鳴り(脳鳴り)の原因を捉え、改善させるなんて
考えてもみなかったです!


皆さんが口をそろえて驚いた、
頭鳴り(脳鳴り)の悩みを解決する逆転の発想とは?
>> 詳しくは、次のページの30行目あたりをご覧下さい


呼び方にこだわると、問題は複雑化する


耳鳴り専門

「私は耳鳴りではなく、頭鳴りなんです」と言って、
他とは違う別の問題のように捉えている方がたまに
いらっしゃいます。

頭鳴り以外にも「脳鳴り」と呼んで、
それらとは一線を画す状態である、と
区別して捉えていたりします。


こうした区別意識は問題を複雑化させ、
混乱を生む原動力になる場合が多いのです。

私の所には多くの耳鳴り・頭鳴りにお悩みの方が来られますが、その聞こえる場所というのが、耳元、あるいは耳の奥の方で鳴っていたり、耳よりも少し離れた場所から聞こえていたり、両側から聞こえるんだけど、後頭部あたりで聞こえる感じがしたりと多岐にわたります。

頭鳴りや脳鳴りと表現される場合、とくに頭全体から酷く鳴り響いている状態の時に、そのような表現を使われることが多いです。

※ 頭鳴り、脳鳴りの本当の消し方・止め方(残りわずか)



最初に述べましたが、頭鳴りも脳鳴りも、それらは耳鳴りと同義語です。その聞こえている音は皆、「自分にしか聞こえない音」だからです。

通常、「音」というのは、物理的な摩擦によって発生する「振動」を意味します。

その振動は鼓膜を介して各器官に伝えられ、脳は初めて「音」という認識を得ます。
鼓膜を介さない「骨伝導」というものもありますが、いずれにしても骨を伝わる「振動」を必要とし、条件が合うことによって初めて認知されます。

しかし、耳鳴り・頭鳴り・脳鳴りの音は如何でしょう。

直接的には音を発生させている振動を、誰も確認することが出来ません。

空気を伝い、鼓膜に到達する振動もなければ、骨に直接しかるべき条件の振動を加えている訳でもありません。それなのに、本人だけにはしっかりと音が聞こえるのです。

つまるところ、その音の正体は「脳」の中の電気信号であり、その情報がいかに認識されているかといった問題に行き着くのかもしれません。

その認識のされ方次第によって、頭全体で聞こえる人は、頭鳴りや脳鳴りといった表現が適切な表現として受け入れられやすい場合もあれば、聞こえるのは「耳から」だから耳鳴りが適切だという人も色々出てくるわけです。

実際には、聴力機能が完全に失われている重度難聴の方でさえ、耳鳴り・頭鳴りに悩んでいるという方は結構おられます。

その意味することは、我々は「音の存在」を、実際には耳で聞くわけではなく、脳の中でいかに情報処理するかで自覚が決まるということを表しているのかもしれません。

ですので、感覚的な表現やわかりやすさを伝えるための表現として、頭鳴り・脳鳴りと表現することは問題ないかもしれませんが、その呼称にこだわり、その呼称と共に原因をバラバラに分解し、他を別のモノとして線を引いてしまうと、問題はさらなる混迷を極めていくことになるでしょう。

ただでさえ、医学的な目線では「原因不明」「わからない」という状況であるにも関わらず、それぞれ感じる感覚に線引きをすることは、より視野狭窄状態にはまり込んでしまうので注意が必要かもしれません。

この問題は今の現代医学を見ても明らかで、「○○科」といった小分類が増えることによって、益々病院は巨大化し、それに合わせるように患者さんの数が増えていっているのが現実です。

原因論や病名ばかりが大量に生み出され、一向に解決に向かっていない事実に、私たちは自分自身の目で気づいていく必要があるのかもしれません。


度々になりますが、頭鳴り・脳鳴りは、耳鳴りと同義語ですよ、ということです。

頭鳴りには頭鳴りの原因と治療があり、脳鳴りには脳鳴りの原因と治療があるかのように追求する前に、まずは、これまでの自分自身の生活背景(ストレスや疲労度、環境、状況)を踏まえた「全体性」をハッキリと捉えていくことが求められます。

それをしっかりと把握し、自覚したうえで、少しずつポイントを絞り、各状況に合わせた対策を講じていくことで、頭鳴り・脳鳴りの問題も意外とスムーズに解決に向かっていくことと思います。

「部分」ではなく、「全体」

この目線を養うことが、まずは第一なのかもしれません。

全体からとらえる頭鳴り・耳鳴りを根本から解消する方法
大阪で唯一の耳鳴り専門院

はてなブックマークに追加 Clip to Evernote 


頭鳴り・脳鳴り

耳鳴りやすらぐメール講座
※配信解除フォームはこちらにあります

【読者様のご感想】
「山下先生のアドバイスがなかったら本当に難病になるところでした。希望だけでも持ち続けられる気力が出てきました。」和田様

「読むことでなんだか安心するのですかね、耳の状態がすごくいいのです。不思議です。読むお薬と題してありましたがそのとおりだとおもいます。」桑原様

「説明にあったようにアルファ波が出ているのか、久しぶりに朝までグッスリ眠る事が出来ました」森様
ご登録はこちら!
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F

【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。

管理者画像

耳鳴りやすらぐ読む薬-改善Web講座を運営しております山下です。

耳鳴りの原因と治療を考えるサイト概要


このサイトは12年にわたり、耳鳴りの原因とその解決方法を追求してきた管理人オリジナルの情報サイトです。

1万名以上の耳鳴りに悩むクライアントを通じて、解明されてきたポイントをありのままお伝えしています。


耳鳴りの原因
視床と耳鳴り
耳鳴りの治療、治療法
耳鳴り症状 音と種類
メニエール病
暗示型の難聴
補聴器難聴
頭鳴り・脳鳴り
耳詰まり・耳がこもる
聴覚過敏
交通事故・むち打ち
頭内爆発音症候群
突発性難聴
耳鼻科・耳鼻咽喉科
うつ病・鬱
耳鳴りの薬、付き合い方
ステロイド 耳鳴り治療
睡眠薬・睡眠導入剤
肩こり・肩凝り
不眠・不眠症
男性更年期障害
顎関節症
アゴのゆがみ
風邪とインフルエンザ予防
睡眠時無呼吸は耳鼻科
気になるニュース。コラム
耳鳴り専門
体験談・感想
パサパサ髪 糖化 小顔矯正
整体・うつ病 堺市 整体
ヘッドスパ 小顔矯正 縮毛矯正
フェイシャルエステ 守山市の整体
TweetsWind