本文へスキップ

顎関節症

提供:耳鳴り専門 アステル心身調律院
大阪市淀川区十三東1-18-28-2F

痛みや開閉制限がポイント読む薬

耳鳴り原因 >視床・脳 >顎関節症 >アゴのゆがみ

何でもかんでも顎関節症は要注意


耳鳴り専門

世の中には病気・症状を祭り上げることで利益を得ようという商売人が沢山います。医者や治療家と呼ばれる人たちの中にも沢山いるのが現実です。

どういうことかと言うと、あれも病気、これも病気。あれは良くない状態、これも悪い状態と、人々を不安に陥れることによって自らのビジネスにつなげようというのが世の中には横行しているんですね。

※ 最先端の耳鳴りの消し方・止め方(限定)


その中で「顎関節症」というのも商売人にとっては、とてもいい材料になっているようです。顎関節症の場合、主に歯科医が専売特許のごとく取り組んでいるのをよく見かけます。

今はほとんど聞かれなくなりましたが、昔は健康な歯を削って噛み合わせを合わせていく、なんていうのもありました。

ひどいもので、それで奥歯が真っ平らになっている人を見たことがあります。


最近はその様態を変えて、「プレートやマウスピースを売る」というものが多くなりました。歯形に合わせたマウスピースを寝る前に装着させたり、あるいは常時装着させることによって顎のゆがみを取ろうというものです。


マウスピースは人体にとっては異物

しかし、冷静になって考えてもらいたいのですが、顎の関節を支えているのは「筋肉」なんですね。

歯の噛み合わせばかりを意識していても、顎関節を動かし支えている筋肉を見なくてはどうすることも出来ないんですね。

しかし、歯科医は歯の専門家であって、実は顎関節の機能や役割に関してはほとんど素人である場合が多いのです。それは直接、歯科医の先生が私の所に来て、そう告白されたことも多いので明らかなんですね。

プレートやマウスピースは人体にとっては「異物」となります。

それを睡眠時の一番リラックスする時間に装着するとなると、相当なストレスがかかるわけです。

最近多いのが、「寝てるときに歯ぎしりが強くて、歯が欠けている」という指摘をしてプレートを売りつけるのも多くなりました。

でもこれでは何の解決にもならないんです。
歯が強く丈夫になるためには、歯そのものに負荷かからないと丈夫にならないんです。

骨は負荷や刺激を受けて初めて密度を高めて丈夫になります。

それなのに、歯に対する刺激を防がれてしまうと、余計に弱く、もろくなるということです。

そうなると、ますますマウスピースが手放せなくなってしまうという悪循環を招いてしまいます。

耳鳴りにお困りの方の無料メール講座(対処方法プレゼント中)


顎関節症と顎関節症モドキ

世の中には、いかに人々の無知なところにつけ込んで利益を得るかということが沢山あります。不必要に症状を煽られて、自分自身の顎に関して自信が無いと感じるようであれば注意が必要です。

顎関節症として問題にするべきは、

・極度の開閉困難
・顎関節に痛みを伴う
・開閉時に尋常ではない関節音

日常生活をする上で、支障を感じる場合は顎関節に関連する身体的ケアをおこなう余地があります。

しかし、「気にするから気になる」という程度の場合、あまり過度に顎関節症として捉えないことがポイントとなります。

例えば

・小さな顎関節のクリック音
・開閉時の揺れ
・自覚症状は無いが歯医者さんで顎関節症だと指摘された

このような場合は必要以上にこの状態を解消しようと追いかけすぎると深みにはまってしまうことがあります。

顎関節症とは決めつけないで、ただ単に顎がだるい・重いといった場合は、肩こりをリフレッシュするように、顎・首・肩・背中など全身を癒すと良いでしょう。

顎関節症として慢性的に囚われてしまっている場合は、全身のこわばりや緊張感を解きほぐし、そして顎に対する理解を深めることによって自信を取り戻します。

そして、少しずつマウスピース使用の距離を取っていくことで、それはやがて自信となって帰ってきます。

顎に対する大丈夫なんだという自信が得られ、積み重なることによって次第に顎関節は本来の動きを取り戻します。

自宅で耳鳴りを根本から解消する方法
大阪で唯一の耳鳴り専門院
耳鳴りにお困りの方の無料メール講座(対処方法プレゼント中)




そんなに効果が出るとは思っていなかったのですが、
以下の「耳鳴りやすらぐメール講座」は、

・読んでいるだけで耳鳴りが落ち着いた
・長年の耳の詰まりが通った
・聴覚過敏が和らいだ


といった、嬉しいお便りを本当に沢山頂いております。

なぜ、そのような不思議な現象が起こるのかというと、
ここでお届けする内容は、日常の慌ただしさの中、私たちが忘れかけていた
本当に大切な「気づき」について、お伝えしているからなのかもしれません。

いや、それが効果の本当の理由かは、わかりません。

ですが、確かに皆さん、このメールを読むだけで
なんだか心がホッと癒され、肩の力が抜け、前向きに生きる勇気が
出てきたと言って下さるんです。

そして、それと共に、本当に耳が楽になっていく。

メールをお届けしている私自身、本当にビックリしているくらいなんです。

あなたも、もし耳のトラブルでお悩みで、
どこに相談しても解決の糸口が見つからなくて、困っているならば、
ぜひ一度、以下のメール講座を利用してみて下さい。

ご利用は無料です。

メールを読んでいて、あまり役立たないと思われたら、
いつでも配信を停止していただくこともできますのでご安心下さい。

当サイトにある沢山の喜びのお便りと同じように、
あなたもきっと、治癒への可能性を掴んでいただけるはずです。

以下のフォームにお名前とメールアドレスをご入力して頂くだけで、
5分ほどでお届けいたしております。

【読者様のご感想】
「山下先生のアドバイスがなかったら本当に難病になるところでした。希望だけでも持ち続けられる気力が出てきました。」和田様

「読むことでなんだか安心するのですかね、耳の状態がすごくいいのです。不思議です。読むお薬と題してありましたがそのとおりだとおもいます。」桑原様

「説明にあったようにアルファ波が出ているのか、久しぶりに朝までグッスリ眠る事が出来ました」森様
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F

【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。

耳鳴り原因 >顎関節症 >アゴのゆがみ

管理者画像

耳鳴りやすらぐ読む薬-改善Web講座を運営しております山下です。

耳鳴りの原因と治療を考えるサイト概要


このサイトは12年にわたり、耳鳴りの原因とその解決方法を追求してきた管理人オリジナルの情報サイトです。

1万名以上の耳鳴りに悩むクライアントを通じて、解明されてきたポイントをありのままお伝えしています。


耳鳴りの原因
視床と耳鳴り
耳鳴りの治療、治療法
耳鳴り症状 音と種類
メニエール病
暗示型の難聴
補聴器難聴
頭鳴り・脳鳴り
耳詰まり・耳がこもる
聴覚過敏
交通事故・むち打ち
頭内爆発音症候群
突発性難聴
耳鼻科・耳鼻咽喉科
うつ病・鬱
耳鳴りの薬、付き合い方
ステロイド 耳鳴り治療
睡眠薬・睡眠導入剤
肩こり・肩凝り
不眠・不眠症
男性更年期障害
顎関節症
アゴのゆがみ
風邪とインフルエンザ予防
睡眠時無呼吸は耳鼻科
気になるニュース。コラム
耳鳴り専門
体験談・感想
パサパサ髪 糖化 小顔矯正
整体・うつ病 堺市 整体
ヘッドスパ 小顔矯正 縮毛矯正
フェイシャルエステ 守山市の整体
TweetsWind