【顎関節症】患部のマッサージ、ストレッチ

耳鳴り専門

顎関節症は食べ物を食べたときにがくがくいったり、あくびをして大きな口を開けたら閉じなくなるなどのことを言います。

ひどいときにはかなり強い痛みが出たり中には熱が出る場合もあるようです。

あごに痛みを感じたら医師の治療を受けることが大切です。

痛み止めなどの内服薬を処方してくれる意場合もあります。また安静にしていて熱や痛みが落ちついてきたら患部のマッサージ、ストレッチなどをすることがよいです。

痛みがない後もそのままにしておくと40肩や50肩のようにどんどん筋肉が固まってきてしまうからです。

患部のマッサージやストレッチなどは家で簡単にできるものもあるので覚えて毎日少しずつ行うことがよいです。

マッサージやストレッチなどで痛みが出てきた場合には無理をせずに安静にして冷やしたり温めたりすることが必要です。無理をするとかえって痛みが出たりするからです。

また顎関節症に繰り返しならないためにも原因はなるべく知ることが大切です。

特にストレスなどからの歯ぎしりやくいしばりが原因の場合にはりストレスをためないようにすることです。

ストレスをためると顎関節症以外の病気になる場合もあるので自分なりのストレス発散方法を見つける事がよいです。



必読!
慢性的な耳鳴りでお悩みの方は、根本的に解決する方法をご活用下さい
>> 詳しくはこちらのページをご覧下さい
大阪で唯一の耳鳴り・耳詰まり専門院

他にも、今すぐ取り組める対処法は以下がオススメです。



耳鳴りがスッキリ解消

症例1症例2

5分でできる耳鳴り対策

すぐに読むことが出来ます

※配信解除フォームはこちらにあります
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F


【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。