耳鳴りと頭鳴りの違いとは?

耳鳴り専門

耳鳴りと頭鳴りの違いはいったい何でしょうか。
耳と頭は密接しています。
このため、耳の中で音が鳴っていると、頭の中でも音が鳴っているような感じがします。
反対に、頭の中で音が鳴っていると、耳の中でも音が鳴っているような感じがします。
耳鳴りなのか、頭鳴りなのか、混乱してしまいます。
2つの違いを順を追って説明しましょう。
  
まず頭鳴りは耳、また脳の器官の異常が原因です。
原因となる耳の障害としては、耳の管に生じた炎症です。
耳管炎と呼ばれるものになります。
耳管炎によって耳の管が塞がると、空気の通りが悪くなります。
そのことにより耳の聞こえが悪くなります。
耳から脳にうまく伝わらないので、耳の聞こえが悪くなってしまうのです。
結果として、頭鳴りが生じてしまいます。

原因となる脳の障害については2種類あります。
大脳の側頭葉にある聴覚野という部分の障害と脳の中の血液の流れが滞る脳血管障害です。
血液の流れが滞ると、雑音が生じます。
それを音として感じるのです。
音が一時的に鳴り響く場合と持続的に鳴り響く場合があります。
カーンと金属を叩くような音です。
音がする場所は後頭部や頭頂部、おでこやこめかみなどです。
酷い場合は脳神経外科か耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。

この頭鳴りと耳鳴りのメカニズムは、全く同じであると言えます。
ですが、全く別物であるとも言えます。
いったいなぜかと言えば頭鳴りの原因である耳と脳の器官の異常は耳鳴りの原因の1つだからです。
耳の器官は頭の中にあります。
その耳の神経は脳に直結しています。
ですから、どちらかの異常はもう片方にも強く影響します。
2つは切り離せないのです。

なお神経質な人や完璧主義の人は頭鳴りと耳鳴りが起きやすいです。
神経質だとストレスが溜まりやすいです。
溜まったストレスが耳鳴りを引き起こしてしまいます。
また、過度なダイエットなどによる栄養失調によっても頭鳴りと耳鳴りが起きてしまいます。



必読!
慢性的な耳鳴りでお悩みの方は、根本的に解決する方法をご活用下さい
>> 詳しくはこちらのページをご覧下さい
大阪で唯一の耳鳴り・耳詰まり専門院

他にも、今すぐ取り組める対処法は以下がオススメです。



耳鳴りがスッキリ解消

症例1症例2

5分でできる耳鳴り対策

すぐに読むことが出来ます

※配信解除フォームはこちらにあります
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F


【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。