本文へスキップ

突発性難聴かな!?特徴的な症状の原因と治療法とは?

症状の原因と治療を考察する

心身調律グループ

体験談・クチコミ原因と治療、症状の考察

耳鳴り耳鳴り原因耳鳴り治療耳がこもる聴覚過敏頭鳴り
耳管開放症


突発性難聴かな!?特徴的な症状の原因と治療法とは?


東京、神戸、名古屋、沖縄で
耳鳴り専門療法が受けられます!

  

  


突発性難聴の原因は、特にこれといった具体的なものがわかっていないとされています。ある日突然、片方の耳が聞こえなくなってしまう病気です。

風邪が原因とされる場合も稀にあるようです。もしそうなってしまった場合、耳の症状なので、少しでも早く耳鼻科に行き、治療を受けることが大切だと言われています。

症状が軽ければ軽いほど治る確率も高いとされ、治療も早ければ早いほど、回復が早いとされています。

治療法は 原因がはっきりしない病気なだけに、様子を見ながらの部分もあるようですが、まずは、充分な睡眠、そして、ゆっくりと心を休め休養をとりながら、聴力を回復させる治療を行っていくようです。

調べたところ、具体的には、投薬治療と点滴を行うことが一般的だと本に書いてありました。投薬治療の種類は、ステロイド剤の投与やビタミン剤などの内服、点滴などがあるようです。

ステロイド』と聞くと、副作用が心配です。

私は肌が弱いので、洗剤や日焼けなどですぐに肌荒れを起こします。その際、皮膚科に行くと、ステロイドの軟膏を処方されます。必ず言われることは、長い間使わないこと、長く使うとその薬が無いと治らなくなる、顔には絶対に塗らないこと・・・です。

ステロイドには誰もが認める副作用があるのです。突発性難聴の治療にもこのステロイドが処方されます。


治療法

突発性難聴とは ある日、突然、片方の耳が聞こえなくなることを言います。症状としては、耳鳴りがしたり、高い山に登ったときに耳にくるようなつまり感がしたりする症状が見られます。

私は子供の頃、同じ耳の病気である中耳炎になったことがありました。中耳炎の場合は、突然起こる訳ではなく、なにかしらの原因があります。

私の場合、耳の中に違和感がある状態のままプールに入ってしまった事だったと思います。

1回どころではなく、何度もかかりました。痛みを伴うこともあれば、ずっと耳の中に水が入った状態のような詰まる感じがしたり、ゴソゴソ耳の中で音がして、なんとも気持ち悪い感じがしていたのを覚えています。

その嫌な感覚は今でも覚えており、今になっても、プールや海に入ったときに耳に水が入ってしまうと、異常に過敏になる自分がいます。私の場合、症状があらわれたらすぐに耳鼻科に行きました。

しばらくの間は、毎日通院していた覚えがあります。処置はというと、何かの薬品をつけた綿棒でお医者さんに耳の掃除をしてもらっていました。特に飲み薬はなかったと思います。

プールやお風呂での水が耳に入らないよう注意されていた気がします。最終的な治療回数は、毎日の通院から週2〜3の通院に変わり、これを1ヶ月くらい繰り返していた気がします。

治療回数は、個人差、症状の重さにより違うと思いますので、私の事例が参考になるかわかりませんが・・・。


完治例

人間の耳の中には、耳かきなどで自分で耳掃除ができる鼓膜までの外耳とその奥につながる鼓膜から内側の中耳、そしてさらに奥の内耳があります。良く知られている中耳炎は、鼓膜から内側の中耳という部分が侵されます。

私も子供の頃に何度もかかった経験があります。突発性難聴は、その中耳のさらに奥にある、内耳という音を神経に変えるところの血流障害やウイルス感染などによる炎症が原因とされています。

またストレスが原因という説も有力ですが、これもはっきりとはわかっていないようです。

いずれにしても、耳鼻科にて突発性難聴との診断を受けた場合、聴力を回復させる為に、投薬治療と点滴を行うことが一般的とされているようですが、先にも述べたように、原因不明の病気なので、病院での治療方法にも特に統一されたものはなく、個別に選択していることが多いようです。

中でも、ステロイド剤の点滴が有効とされているようです。

が、やはり『ステロイド』と聞くと誰もが副作用を考えると思います。

実際に、その副作用を心配し、投薬治療や点滴を避け、鍼治療やカイロプラクティックなどによる治療を選ぶ人もいるようですが、効果や回復には人それぞれ個人差があるようです。

鍼治療による完治例もいくつかインターネットに掲載されていました。しかし、個人差もありますし、鍼の治療方法もそれぞれの医院で異なります。同じ方法をとっも、同じ鍼の治療回数で治るものとは断言できないのが現状のようです。


必見!
>>【神戸の】耳鳴り解消サロンはこちら

>>【名古屋の】耳鳴り解消サロンはこちら

>>【東京の】耳鳴り解消サロンはこちら

>>【沖縄の】耳鳴り解消サロンはこちら

>>【大阪の】耳鳴り解消サロンはこちら


関連記事

耳鳴りとは
11種類の耳鳴りの音と8タイプの症状とは?耳鳴りはキーンやジーだけじゃなかった!
耳鳴りの原因
【耳鳴り原因】ホントのところ。ストレス性の耳鳴りの原因を改善するには?
耳閉感
耳が詰まった感じ・耳がこもる治し方
音過敏
聴覚過敏の原因と治療、症状克服のポイント


耳鳴り改善【読む薬】


サイト管理人耳鳴りやすらぐ

耳鳴りやすらぐ読む薬-改善Web講座を運営しております山下です。

このサイトは15年以上にわたり、耳鳴りの原因とその解決方法を追求してきた管理人オリジナルの情報サイトです。

1万名以上の耳鳴りに悩むクライアントを通じて、解明されてきたポイントをありのままお伝えしています。運営企業


耳鳴り症状 音と種類/耳鳴りの原因/耳鳴りの治療、治療法/頭鳴り・脳鳴り/耳詰まり・耳がこもる/聴覚過敏/自律神経失調症/自声強聴/頭内爆発音症候群/突発性難聴/メニエール病/耳鼻科・耳鼻咽喉科/うつ病・鬱/耳管開放症/耳鳴りの薬、付き合い方/ステロイド 耳鳴り治療/睡眠薬・睡眠導入剤/肩こり・肩凝り/不眠・不眠症/小耳症/視床と耳鳴り/暗示型の難聴/補聴器難聴/交通事故・むち打ち/男性更年期障害/顎関節症/アゴのゆがみ/専門家コラム/芸能人ニュース/耳鳴り専門/体験談・感想/HPリンク/小顔矯正/整体・うつ病/堺市 整体 /守山市の整体/耳鳴りアンケート


耳鳴り外来・診療
上本町わたなべクリニック
〒543-0037
大阪市天王寺区上之宮町1-15
医師:渡邊章範
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
学校医

耳鼻科・耳鼻咽喉科の耳鳴り外来
山川耳鼻咽喉科医院
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-21 青山アイアイビル3F
医師:山川卓也
日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
日本気管食道学会認定医
日本耳鼻咽喉科学会代議員

高度管理医療機器販売
株式会社ラルゴコーポレーション
〒561-0853
大阪府豊中市服部南町1丁目7番20号
高度管理医療器等販売業・賃貸業
許可番号:4705号
医療機器修理業
許可番号:27BS200128


各地の耳鳴り専門院

兵庫・神戸

愛知・名古屋

沖縄・那覇

東京・国分寺