聴覚過敏になったときの対策

耳鳴り専門

聴覚過敏にかかってしまうとちょっとした音に過敏に反応してしまい気の休まるときがありません。
原因としては長期的なストレスが積み重なり発症することが多いようです。

ストレスを抱えている人でも、ある一定期間が過ぎれば収まる短期的な場合にはあまりかかりません。
長期的なストレスとは国家試験の勉強で終わりの見えない勉強の積み重ねや、お仕事で重要な大役を任されて長期的にプレッシャーを抱えている状態にある人によく起こってしまうのです。

また、聴覚過敏になっている場合、身体の内部では自律神経が乱れており一概には言えませんが、交感神経と副交感神経のバランスが保たれていない状態となっています。

交感神経とはストレスやプレッシャーによって働くもので、常にプレッシャーを抱えている人はこの交感神経の働きが活発だといえます。

一方で、副交感神経は休むときに働く神経で身体の修復を促します。
聴覚過敏というのはこの交感神経の異常な活動によって引き起こされる可能性が高まりますので、おかしいなと思ったら、まず、自分で時間を作って身体を休めることが最も大事だといえます。

副交感神経が活発に作用されることで身体の修復を促し身体を正常な状態に戻します。
また、耳鳴り耳閉感がするときは耳鼻科でまずは診てもらいましょう。



必読!
慢性的な耳鳴りでお悩みの方は、根本的に解決する方法をご活用下さい
>> 詳しくはこちらのページをご覧下さい
大阪で唯一の耳鳴り・耳詰まり専門院

他にも、今すぐ取り組める対処法は以下がオススメです。



耳鳴りがスッキリ解消

症例1症例2

5分でできる耳鳴り対策

すぐに読むことが出来ます

※配信解除フォームはこちらにあります
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F


【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。