突発性難聴 糖尿病

耳鳴り専門

耳の中に内耳という場所があります。

この部分の血管などに異常がおこることによって、聴覚に障害が発生するのです。

障害が起こる原因としては、ストレス、高血圧、加齢、疲労などがありますが、糖尿病で血糖値が高い人の方が発症する場合が多いと言われています。

突発性難聴は特に糖尿病の人はかかる場合が高いと言われています。その原因の一つとして、糖尿病の患者さんは、抵抗力が落ちているという事があげられます。

糖尿病の患者さんは血糖値が高いのですが、その事が直接的な原因ではありません。

通常、風邪をひいた場合、その後に耳が聞こえにくくなることがあります。

それは、急性中耳炎を発症するからです。

膿が耳にまで入ってしまい、鼓膜にまで炎症を起して聞こえが悪くなるのです。

発症頻度はそう高くはありませんが、糖尿病の患者さんの場合、抵抗力が落ちているので注意をする必要があるのです。

また、糖尿病性神経症で脳の血管障害起きていると、聴覚神経に障害が起こり、聞こえにくくなる場合があるのです、原因を特定することはなかなか難しいのですが、安静にすることが大事で、早期に治療をすることによって完治することができます。

放置してしまい、受診が遅くなると治療も時間がかかってしまいますし、完治するのも難しくなってしまいます。



必読!
慢性的な耳鳴りでお悩みの方は、根本的に解決する方法をご活用下さい
>> 詳しくはこちらのページをご覧下さい
大阪で唯一の耳鳴り・耳詰まり専門院

他にも、今すぐ取り組める対処法は以下がオススメです。



耳鳴りがスッキリ解消

症例1症例2

5分でできる耳鳴り対策

すぐに読むことが出来ます

※配信解除フォームはこちらにあります
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F


【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。