後遺症

耳鳴り専門

突発性難聴は厚生省から特定疾病に認定されています。突発性難聴とは元来健康で耳の病気をしたことがない人が原因もなくある日突然片側の耳が聞こえなくなる病です。

原因はまだ解明されていませんが、ウィルス感染と内耳循環障害とも言われています。

症状は低音型、水平型、高音型の難聴と耳鳴り、音が割れる、異常に響く、二重に聞こえる、そしてめまい等現れるようです。

50歳から60歳代に多く、男女差はありません。食生活は、あまり関係ないようですが、野菜の摂取が少ない傾向にあるようです。

睡眠時間も関係ないようですが、突発性難聴を患う前に疲労感があった人が多いようです。

萩原聖人さん、浜崎あゆみさんが突発性難聴になり話題になりましたね。初めてこの病気の存在を知った時、片方の耳が聞こえないくらいたいしたことがないのではと思ってしまいましたが、実際になった人の話を読むと相当苦しい病気のようです。

この病気は治療が遅れると重症化してしまうので、早めに信頼できる耳鼻咽喉科で診察してもらうことをお勧めします。

誤診も多いようです。そして、絶対安静です。再発はしないと言われているようですが、絶対ではないようです。

後遺症はある音域の難聴、耳鳴り、めまい等が残るようです。



必読!
慢性的な耳鳴りでお悩みの方は、根本的に解決する方法をご活用下さい
>> 詳しくはこちらのページをご覧下さい
大阪で唯一の耳鳴り・耳詰まり専門院

他にも、今すぐ取り組める対処法は以下がオススメです。



耳鳴りがスッキリ解消

症例1症例2

5分でできる耳鳴り対策

すぐに読むことが出来ます

※配信解除フォームはこちらにあります
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F


【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。