耳鳴りに慣れてきた

耳鳴り専門

標高差650mの低山に登ってきました。
よく登る山です。
そし今日は登れるぞそんな気分で出掛けましたが、
今までのタイムと変わりませんでした。

嬉しかったですね〜〜
早速自分へのご褒美に温泉に入り、寿司を腹一杯食べて来ました。
自信が戻って来ました。

またご婦人とお茶を飲みに行く事も出来ました。
耳鳴りは相変わらず鳴ったり止まったりですが、
耳鳴りに慣れてきたと言うか、抵抗力が付いたと言うのか、
あまり深刻に考えなくなりました。体調もいいです。

近々の目標は一泊とまりでお伊勢参りに誘われているのに返事をするかです。ゴルフも行きたい気分です。来年は叉北アルプスか南アルプス登山が出来ればと体力作りも始めました。

まだお酒を飲んでいないのでボツボツ飲んで見ようかなども思っています。友が飲めるようになったら行こうと待っていてくれます。

ただ寝る前の睡眠導入剤をいつ止めるかです・・・・
こんな近況です。またのメールを楽しみにしています。

交感神経の緊張継続

先生へアクセスして、ご丁寧なリメールとアドバイスを頂き、有難うございました。参考にさせ医頂いております。私は、現在、突発性難聴の疑いがあるといわれ、精密検査を受けたのですが、その可能性はありませんでした。

次にメニエール病の可能性も調べてもらいましたが、正常でした。ただし、一般会話が聞こえにくい状況であることはも事実でした。多分、原因は二通りだと考えています。

一つは、働き過ぎによるストレス性難聴。これについては、うつ病が発生している中で、発生したので、自律神経における交感神経と副交感神経のアンバランスによるものの可能性が一番高いと思っています。

交感神経に張り詰めっぱっなしで、自律神経のアンバランスによるものと考えています。したがって、病気欠勤を現在60日間をとり、いよいよそれも終わり、11月2日より出勤です。二ヵ月も休んだのに耳鳴りは、一層に解決しません。

だからストレス性による耳が詰まった感じではなかった可能性も考えています。血尿も今のところ原因不明ですが、ガンの可能性はありませんでした。腎臓に関するガン、前立腺ガン、膀胱ガンを恐れていましたが、どうやら大丈夫です。

しかし、血尿は+3を示し、異常なしと言われても不安は残っています。出血箇所は、前立腺からということは特定できたのですが、まだ若いのでその細胞を削ぎ落すことは勧められないということでした。

薬も新薬が開発されたのですが、余り勧められないということでした。躁鬱関係の薬を大量に飲んでいるので、脂肪肝の肝臓に負担がかかり過ぎるのです。

耳鳴り治療を始めて6か月、いつか治る事を期待し、睡眠時間とストレスの発散、ツボ押し、残業の抑制によって何とか治したいと強く思っているところです。

新潟大学大学院の安保徹教授の説では、交感神経が継続的な緊張が続けば、白血球の中の顆粒球が増加し、これが死滅するとき活性酸素を出し、細胞を痛めることがわかっていますので、なんとか頑張りたいと思っています。

二つ目は、40年前にロックグループを結成し、自宅では爆発的な音でヘッドホンでよくロックを聴いていたことが原因に挙げられると考えています。今でも、洋画を鑑賞するときは、両耳にイヤホンを付けて大音量で見ております。これが大きな要素かもしれません。

今は、氣学の本やツボ押しの本を買って、時たま壺を押しているところです。もう一つの方法は、まだ実践に移せていませんが、八時間睡眠をとることを明日より実施する予定です。

これにより。自律神経の回復を目指し、交感神経の緊張継続をやめることを決意しました。先生の病院が広島市、大竹市、岩国市の近くにあけば、行ってみたいと思いましたが、経済的なことから諦めました。

それにしても、無料でこれまでアドバイスを頂きましたことに、感謝の辞を述べないわけにはいけません。本当に心より感謝申し上げます。色々な組み合わせの一つとして、とりいれて少しでも回復するように努めて参りたいと思います。

働き過ぎによるホルモンバランスが崩れていることもその原因の一つでしょう。先生の無償に近い、活動に対して、心より感謝の意を表すとともに。「人を助ければ、己が助かる」という言葉を差し上げたいと思います。有難うございました。

何が良かったんだろう?

翌朝、何時ものようにタッピングした、夕食の時・そう言えば今日ずっとタッピングするの忘れてた、音がすごく小さくなってる。

消えてはいないけど、嬉しいなー不思議だなー・・何時も風呂に入るとボーっとボイラーのような大きな音になるのに、今日はそれもない。何が良かったんだろう?

2日めからも朝一度タッピング(耳鳴り)にありがとうを言いながらしてるとのことです。そう良かったね、ところで今度何時行くのと(私)・・・・

少し様子をみてみると言ってますが、あまり日にち空けないほうがいいように思いますが。如何でしょうか?
まだまだ難題をかかえてますので今後もストレスもあると思います。どうかアドバイスよろしくお願い致します。

私自身は随分良くなっていますが、弟のことでかなり神経質になってまして・・・・・・

今週土曜日から、瞬間湯沸かし器の社長の所へ勤めることにしました。「 まっ  いいか 」 ニコッ  の感じで勤めます。長々とすみませんでした。また是非施術お願いしたいです。 ありがとうございます、失礼します。

慢性副鼻腔炎

DVDを購入させていただき、昨日からエクササイズを開始した者です。数か月前から右耳の耳鳴りが止まらず、海外に行って時差ボケしたのを機にさらに悪化して先週初めに耳鼻科に行きました。

診断の結果、慢性副鼻腔炎と診断され、その結果、耳管が腫れて耳管内部と外部との気圧差が生じ、耳鳴りが鳴っているのだろうということで、耳管通気法をしました。

その結果、右耳の耳鳴りは収まりましたが、今度は耳鳴りに神経を集中していたせいか、頭の中で鈴虫がなくような耳鳴りがひどくなり、何とかしたい一心でネットで探していたところ、山下先生のホームページにたどり着きました。

本当に効くのかと半信半疑のまま、さっそく昨日の夜からタッピングを始めたところ、寝るころにはあのうるさい鈴虫のような耳鳴りがかなり小さくなっていました。

耳鳴りの最大値を10とすると、2程度まで下がっていました。

これが耳つぼのタッピングのおかげなのかどうなのかはまだ確信を持てませんが、少なくとも、DVDが届いてタッピングを始めたすぐ後に耳鳴りが収まってきたことは確かです。

今日で2日目の夜を迎えていますが、本当に楽になりました。
副鼻腔炎のほうはこれから数か月かけて投薬治療をしていきますが、耳つぼのタッピングについては、これからもしばらく続けていこうと思っております。



必読!
慢性的な耳鳴りでお悩みの方は、根本的に解決する方法をご活用下さい
>> 詳しくはこちらのページをご覧下さい
大阪で唯一の耳鳴り・耳詰まり専門院

他にも、今すぐ取り組める対処法は以下がオススメです。



耳鳴りがスッキリ解消

症例1症例2

5分でできる耳鳴り対策

すぐに読むことが出来ます

※配信解除フォームはこちらにあります
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F


【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。