耳鼻科での治療が効かないとき

耳鳴り専門

1年以上にわたり、メルマガの配信ありがとうございました。
耳鳴りとの付き合いも1年以上になってしましましたが、耳鳴り対策マニュアルはじめ、メルマガによる示唆に富むアドヴァイスのおかげで、耳鳴りに対して慌てたりパニックになったりせずにすみました。
思い当たる節もあり、これからはうまく体に酸素を取り込みながら、落ち着いて意識改革を進めていこうと思います。

またいつご相談申し上げるか分かりません。その時はどうぞよろしくお願い申し上げます。変わらぬご活躍をお祈り申し上げます。ありがとうございました。


耳閉感も改善

雑事に取り紛れて連絡が遅れました。先日は、お葉書有難うございました。
金粒のみで、治療をようと考えています。最近は、タッピングのおかげもありまして、耳鳴りは低くなり左側に集中しているように感じています。

時々エクスサイズしています。不思議と調子良いような気がするのは気のせい? とにかく気が楽になりました。

マニュアル。Dvd興味深く拝見いたしました。私の場合耳鳴りは比較的軽くどちらかといえば、耳の閉塞感やつばを飲みこんだりあくびをした時のブチュという音が気になります。

先生のレポートにあった(耳抜き)(耳管内吸引)はとても役立っています。

これらはその場しのぎの処置であり克服にはつながらないのでしょうか。エクササイズをするとしばらくブチュという音が大きくなるような気がするのですがやはり続けたほうががよいのでしょうか。今はあまり耳のことを考えずに過ごすことを学ばせていただき心が軽くなりました。お返事いただければ幸いです。

老人性難聴と診断

お手紙ありがとうございました。老人性難聴と診断され、耳鳴りから約1ヶ月、当初から比べるとやっと少しは落ちついた(慣れた)感じがします。

今後も焦らず無理せずつきあっていこうと思っています、最近は、なぜか、午前中はあまり気にならない日が5日ほど続いています。いつかよくなる日を願ってタッピングに頼っています。

その際の耳鳴りの原因や心構えをお手紙で教えていただき、まさにその通りだと思いました。ガンになったとき思いっきり自分の体をしかりました、責めました、否定しました。かわいそうにその際のしっぺ返しが来たのかもしれません。

少しおたずねしたいのですが、私は前にも述べましたように必ず午前2時30分に目が覚め、その後、5時に起きて、(その間は寝られます)。30分散歩して、その後食事、タッピングをして家を6時40分頃出ます。

そのころは耳鳴りが治まっていまして鳴りません。しかし車で通勤していますのでその後の40分間は、車の中で鳴りっぱなしです。せっかく朝、穏やかになった耳鳴りが車の運転でさらにひどくなってしまいますので、先日、バスでの通勤に変えようかと考えました。

ただそうしますと田舎ですので、妻の起きる時間が変わり、生活が今までとはごろっと変わってしまいます。今でも妻に負担をかけているのにこれ以上の負担をかけるわけにはいきません。

どうしようかと迷っていましたとき、ふとこれはイカン、バスに変えるということは「耳鳴り」を中心とした生活を選ぶことになり「耳鳴り」に隷属することになるのではないか。

車に乗っても耳鳴りがしないように自分をコントロールする訓練が先ではないかと考えるようになり、車での通勤を続けています。こんな考え方で、車での通勤を続けていいものでしょうか、それとも耳を休めるため(脳を休めるため)バスでの通勤に変えた方がいいでしょうか

ただ、この5日間ぐらいは、車で会社に到着し、車を降りるとすーと耳鳴りが小さくなり、いすに座り机に向かいますと耳鳴りが治まり、午前中まで鳴らないという状態が続いています。

(追)車は通勤で往復1時間30分ほどです。行きも帰りも自分で運転するときは走り始めて1分後くらいから耳鳴りがひどくなります。他人に乗せてもらっているときはそれほど鳴りません。

完全にストレスだった

いつもメールありがとうございます。色々と参考になります。
私の場合、肩こりから耳鳴りがしていたようです。運動をしたり、マッサージをしていたら、少し良くなってきました。

こんなに耳鳴りで悩んでいる方がいらっしゃるとは、驚きました。これからも、色々と参考になる事があれば、メール下さい。

毎日、マガジンを読ませていただいて非常に耳鳴り対策に非常に参考になります。私は、3月に会社を退職して今は仕事をしておりませんが求人活動は行っております。

今まで毎日会社に通っていたのが急になくなり生活環境も変わり体がうまく機能していないので急に耳鳴りするようになったのだと思っております。今後もアドバイスをよろしくお願い致します。

最近、いつの間にか耳鳴りが治っているのに気づきました。
私の場合は、完全にストレスだったと思います。
その原因は、まだ解消されてはいないのですが、慣れてきたのか、全く耳鳴りを感じない生活をしております。本当にお世話様でした。有難うございました。

対処の方法というのが、全くありません

初めてメールさせていただきます。
耳鳴りのことを調べているうちに、ここのサイトへたどり着きました。

耳鳴りが治るといわれる薬がたくさん紹介してある中で、なんだかちょっと違うなあって感じましたので、まずは、無料メールをお願いすることにしました。そして、DVDを購入しました。

それが昨日、届きました。素早い対応に まず驚きました。
これで、大丈夫だという気がしました。

仰るように、もしかしたらもう治らないんじゃないかとか一生、付き合っていかなければならないのか、という悲観的な気持ちになって居ました。それならそれでも仕方ないと思いながらも、やはり、この耳鳴りに対するストレスは大きかったのだと思います。寝ても覚めても気になりますから。

まず、この訳の分からない耳鳴りに対して、ま正面から向かい合ってくれる方に初めてお目にかかれました。だいたい、症状が人にはわからないので、理解してもらうことが難しいのです。

それに、これに対する対処の方法というのが、全くありません。
耳鼻科に行って、いくら薬を処方してもらっても、ちっとも効きませんし、風を通しても、何をしても症状が変わることはありません。聴力は、耳鳴りが大きくなるのに比例して落ちて行きます。

不安以外何もありません。
だけど、自分の気持ちが一番大きかったことに、今更ながらに気づきました。

わたしは、心理専門士で、自律訓練やストレスについては、いわば専門分野でありながら、お恥ずかしいかぎりです。

まだ、一日目ですし、何の変化もありませんが、気長に進めて行こうと思っています。自然治癒力を信じて諦めない気持ちを大切に。何よりも少し前向きになれた自分の変化が一番嬉しく思います。

耳鳴りをじっくり聞いてみようなんて、思ったこともありませんでした。少し、冷静になって、自分自身をみつめてみようと思います。

ありがとうございました。毎日のメール、楽しみにしています。
一か月後が楽しみです。何もしないで不安が募るばかりの一か月と違って、希望が湧いてきました。



必読!
慢性的な耳鳴りでお悩みの方は、根本的に解決する方法をご活用下さい
>> 詳しくはこちらのページをご覧下さい
大阪で唯一の耳鳴り・耳詰まり専門院

他にも、今すぐ取り組める対処法は以下がオススメです。



耳鳴りがスッキリ解消

症例1症例2

5分でできる耳鳴り対策

すぐに読むことが出来ます

※配信解除フォームはこちらにあります
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F


【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。