だいぶ楽になった

耳鳴り専門

毎回メールをありがとうございます。

昨年の10月にメニエール病を発症し(今回が初めてではないです)症状は2〜3日で
治まりましたが、後遺症のように片方の耳の聞こえが悪くなりました。

それから現在まで治療は続いています。
お陰さまで、正常ではありませんが殆ど正常に近いくらいまで聴力が回復しました。

薬による治療、点滴による治療、良いといわれる対処法に挑戦し、もうすぐ一年がたとうとしています。

山下様からのメールも全部コピーし、対処法も実践しました。
当たり前に聞こえることの大切さをこんなに感謝した一年はありませんでした。

ストレス、疲れ、睡眠不足・・・健康管理の怠慢が爆発しました。

               信頼のおける医師にめぐり合った事への感謝
               症状が悪いときにはついふさぎがちになるので、私の場合趣味に逃げました
               自分で抱え込まないで、周りの人に症状を説明し理解をしてもらう
               治るにこしたことはないが、治らないからだめなんだと思わず、決して諦めないこと
体調管理のためには、10あるとしたら3くらいは余力として温存する
最低7時間の睡眠を確保、朝起きる時間がきまっていればさかのぼって、早く寝るまた症状が悪くなる可能性は十分にあるので、私の場合は「めまい」を起こさないことが注意点のようです。

これから寒くなると(めまいは寒い時期が多いので)不安ですが、健康に留意し寒い季節を乗り越えたいと思います。山下様のメールは大変参考になりますので、これからもお願いします。

イチョウ葉エキスや鍼灸

第4回まで頂いて大変興味深く読ませてもらっています。
第10回まであるのでしょうか、続きを期待しておりますので、何分よろしくお願いいたします。

小生は、ちょうど2年前に右耳の突発性難聴になりました。貴HPにありますように、発症したのはまさに「仕事に追いやられて寝る間もなく働いたとか、そういった出来事がバタバタバタッと重なって、それがようやく一段落してホッとひと息ついたとき」でした。

数ヶ月間、パソコン作業など深夜までの勤務が続き肩凝りが普通よりひどく痛いほどになって、しかし大仕事が無事終わってホッとして数日たった時期でした。

その1週間後から10日間入院してステロイド等で治療した結果、聴力はゼロから半分程度にまでは回復しましたが、それ以上には回復せず、その後、医師は症状が固定したみたいだと事実上匙を投げています。

しかし最近は、耳閉感とあわせて、とくに自分の声が耳の内側から響いて非常に話しづらい感じが強くなり、不快な思いをしています。(なお、睡眠不足の時以外は、耳鳴りはさほど強くありません。)

そこで、イチョウ葉エキスや鍼灸を試していますが、今のところ効果なし、の状況です。貴メ−ルやHPにはいくつも同感するところがあります。追加的な情報があればどうぞよろしくお願いします。

8割程度は回復した

少し、日にちが経ちましたが、その後の経過をお知らせします。耳鼻科で耳の回りの循環をよくする薬(脱痰剤ともう一つの薬の組み合わせです)をもらい飲みました。

また当初微熱もあったようだったので、暖かくするように心がけました。又鼻水が出た時も片方づつゆっくりかむようにしました。更に山下さんより教わったエクササイズもやってみました。

その結果異常を感じてから5週間ほど経ちましたが、感じでは幸い8割程度は回復したように思います。検査でも右耳より悪いがある程度回復していることがわかりました。このまま少し様子もみたいと思います。

どれが一番効果があったのか、複合的なものかはわかりませんが、当初違和感が強く、聞こえも悪かった時、山下さんのホームページで困っている人も多く、回復方法もあるような感じを受け、勇気づけられことが、はげみになったことは事実です。有難うございました。今後も様子みて、何かアドバイスなり、方法があればやってみたいと思っています。とりあえずお礼まで。

補聴器無しでいける

ヘルニアが良くなってきたおかげでかなり聞こえも良くなりました。 先生が教えてくれた体操(エクササイズ)も地道に取り組んだおかげでとりあえず補聴器なしでなんとか人の声は聞けるようになりました。

まだまだ耳鳴りは残るし筋肉の硬直ま以前としてありますけど だいぶ自信をもって取り組むことが出来ました。 あ
りがとうございます!!

ストレスのなせる業

 メールをありがとうございます。
私は、1つ目の耳鼻科で、『突発性難聴かもしれないので、この薬を今から
飲んでください。』・・・しかしもらった薬は、肝臓にあまりよくない薬。
私は、ウィルス性肝炎ですので、それに影響が出ては困ると思いました。
GOT、GPTが130くらいの状態です・・・最初父の介護のついでに血液検査をしたら、

約200くらいでした。内科の先生も驚いて総合病院を紹介してくれました。安静第一

といわれましたが、仕事があり死んでも働く覚悟でがんばっていました。
    昨年8月に父が寝たきり、母が家の階段の2階から落ち、右手首を骨折し、
同時に介護状態になりました。それで肝臓もおとなしくしていたのですが、悪いほうに

活発になったと思います。 といっても、勝手な判断に少々不安になった私は、

会社の近くの耳鼻科に翌日行きました。
何度か聞こえにくく、自然治癒しては、また聞こえなくなるという繰り返しだったので、

結構ほったらかしにしていました。約10日くらいだったと思います・・・たぶんストレスと思っていましたから・・・
2つ目の耳鼻科では、『突発性難聴とは思えませんよ・・・』といわれ安心しましたが、

なんだか不安で・・・ネットを見ていると先生のページにたどり着きました。
最初のメールエクササイズで、その後一度も聞こえにくいということがありません。
何度かメールをいただいていましたので、予防になるのではと勝手に思い
エクササイズをしています。

『心と体は一体です・・・』という言葉を見て、ホントにそう思います。
寝る前に、嫌いな人に感謝する、周りのすべてに感謝する・・・とても気持ちが楽に
なりました。現代人のストレスの塊がなせる業かなと、解釈しています。
ストレスのない人間はいないので、ストレスを感じない生き方をしようと思います。
それには、結構自分の持っている変なプライドを捨てる・いつも平常心を保つ(怒らない)
柔軟な心でいろいろな出来事に対応する・・・など難しいですが・・・これを守っていくと
だんだん体の緊張がほぐれていくような気がしています。
このようなメールを出すことも、話を聴いてもらえるというストレス解消の一つではと思って
います。一度体をリセットしようと考えてます。
 これからは、気楽にがんばっていこうと思っています。メールを定期的に送っていただき
ありがとうございます。
ちなみに、今私の心はルンルンです。何かいいことがあったわけではないのですが、自然体で
仕事が出来ています。いろんな方に出会いますので、とても楽しいですが、神経も使います。
ストレスの少ない生き方がスタートしたばかりです。これからもよろしくお願い致します。



必読!
慢性的な耳鳴りでお悩みの方は、根本的に解決する方法をご活用下さい
>> 詳しくはこちらのページをご覧下さい
大阪で唯一の耳鳴り・耳詰まり専門院

他にも、今すぐ取り組める対処法は以下がオススメです。



耳鳴りがスッキリ解消

症例1症例2

5分でできる耳鳴り対策

すぐに読むことが出来ます

※配信解除フォームはこちらにあります
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F


【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。