聴力が回復しました

耳鳴り専門

こんばんわ
お久しぶりです。耳鼻科を受診し、聴力を測りました。
初めてメールしたときは、かなり聞こえが悪かったのですが、現在は悪くなる前くらいに聴力が回復しました。

内服薬とこの療法で回復できました。これからもこの療法は続けていきます。本当にありがとうございました。



今までの対策メール、とても興味深く読ませていただきました。 先生は「何か」をご存知だと思います。先生のメールはとても暖かく、押し付けがましくなく、人が本来持っていて手放したものを先生は優しく教えてくださいます。

先生のメールを読むだけで心がなごみました。10回、送っていただきとても感謝しています。今度、帰国する時にぜひトライします。ありがとうございました。

神秘に満ちています

「読む薬」マガジン
【耳の聞こえ対策メール】
いつも拝見しています。

少ない脳味噌を駆使して
【こんな方法あります】をやっています。
人体って神秘に満ちていますね!いつも感心しています。

この「読む薬」マガジンを始めに拝見するきっかけになったのは
ストレス性難聴の時でした。
突然左耳だけが聴こえなくなり、ネットで検索して知った次第です。
ストレス性難聴!今は良くなりましたが、医師に宣告されたときは
原因がストレスなんて信じられませんでした。
聴こえることが当たり前だっただけに耳のありがたさを実感しています。
引き続き「読む薬」を続けるつもりです。
気づかされることが多いこの「読む薬」。
本当にありがとうございます。


新たな方向性

毎回お頼りありがとうございます。

私は難聴になってから3年間、一度も自分の耳は治らない

と思ったことはありません。いつも、寝る前に”聞こえる”自分

をイメージしながら、”明日こそ”はと祈るような気持ちです。

朝起きたら、やはり昨日と変わらない状況(耳鳴り、難聴)

ですが、それでも、明日こそはと思いながら常に希望を抱いて

おります。結果的に、”自分は治る、治す”ってずっと思い続けて

いるのと、耳のことをまったく気にしないのとどちらか良い変化

に繋がるのか、日々、悶々としているのは確かです。

どっかで、囚われ過ぎな自分がいるような気がして・・・(笑)



今回、御社の商品を購入できなかったのは、ハウリングが気になる

という点でした。どうしても、持ち歩く以上、ちょっとした摩擦音も耳に

障るので、出来れば耳穴方の開発を期待します。

難聴を気にしたくないのは確かですが、今の段階では人と全く

コミュニケーションがとれないのも確かなんですよね。

それが原因でどうしても囚われてしまう自分がいる・・・。



確かに補聴器は「外部の力」ですが、今はそれを利用して普通の日常

生活が営めるようになった時、耳鳴り、難聴、コミュニケーションがとれな

いという囚われから解放された時、自分の体の中の「内部」の力が働いて

くれるのを期待しています。



今まで、補聴器に対する抵抗感がすごくあって、自分は障害者じゃないし、

恥ずかしいという思いがありました。現在27歳でまだお洒落も楽しみたい

年頃なんです。でも、補聴器に対して前向きに考えるようになったのは、

御社から配信されるメールのおかげです。



いつかは治る、治してみせると思いながらも、今は「外部の力」もちょっと

だけ借りてみようかな、と思っています。



とりあえず、御社と出会えたことで新たな方向性を見出すことが出来た

ので感謝します。ありがとうございました。

以上

耳つぼをタッピング

耳鳴り対策プログラムの受講に際し、毎回丁寧なご指導をいただきありがとうございます。またお葉書も頂戴しました。ありがとうございます。プログラムの方はいつの間にか6回を数えるに至りました。

まず、これまでに自分の身体に感じました変化をお知らせし、いくつかのご指示を仰ぎたいと思いますので、よろしくお願いします。

まず右側の方の耳鳴りと難聴ですが、耳つぼをタッピングしますと、その位置にも依りますが、タッピングに同期するようにホアン、ホアンと耳奥に響くような音が聞こえます。

エクササイズはそれにかまわずに進めております。耳鳴りの音は相変わらずですが、エクササイズ終了直後、耳の中の空気の通りが良くなったような心地よい感じがします。という状態で、右側耳に対するエクササイズの効果は現在のところまだなんとも言えませんが、今後も気長にエクササイズを続けてみようと思っております。

ただ2年ほど前の健康診断で右側耳の聴力は測定不能という結果が出ておりますので、このエクササイズの難聴に対する効果も期待しております。

次に左側の耳ですが、これは最近起こった症状で、顎を動かすときにゴソ、ゴソとかガラン、ガランとかなり大きな音が耳に響くことがあったのですが、エクササイズをし始めて3、4日してから急に左側耳奥が痛み出したので、以後左側耳のタッピングを中止しました。

すると、以前とは異なり、今は顎を動かしてもゴソ、ゴソ、ガラン、ガランという音は全くしておりません。したがってタッピングによる耳奥の痛みは治る前段階の予兆だったのでは、と思っております。このように、治る時に痛みをともなうケースもありますかしら。

小生、現在66歳の男性ですが、これまで長年にわたる不摂生から、肩こり・腰痛、耳鳴り、肥満などを抱えており、これらの問題を少しでも解消できればと思い、今年の3月末からウォーキングを始めました。

さらに、5月末からは身体のツボの一覧(インターネットから落とした簡単なもの)を参考にしながら、自分で手が届く範囲でのマッサージ(約1時間)を加えております。

素人流のマッサージながらウォーキングと組み合わせることにより、その効果は抜群で、当初は、2、3キロメートル程度歩くのが精一杯でしたが、最近は朝夕合わせると、20キロメートル程度は歩いております。

体重も78キログラムから70〜71キログラムまで減量することができました。これには山下先生からの第2回対策プログラムでのご指摘の内容(酸欠と酸素吸収能力の低下)が強く反映しております。以下をお読みください。

小生、未成年の頃からたばこを吸っており、たばこ歴はなんと50年にもおよぼうとしております。若い頃は1日平均20本程度だったと思いますが、年齢と共に増加、最近では1日平均40〜60本、このペースで1年間365日の毎日。

これまで何度か経験したことのある睡眠時の無呼吸症状を苦しさ。これらのことを考えますと、先生の言われる「酸素欠乏状態というのは、空気中の酸素が足らないとかそういうことではなくて、酸素を吸収する体自体に問題があるんですよね」というご指摘に「なるほど、そうもありなん」と感銘を覚え、ではとりあえず試みに禁煙でもしてみようか、と非常に軽い気持ちで禁煙を始めたのが10日前の6月16日。

そして、すぐに気付いたのは、日常的に感じる腰痛が前ほどにきつくないということ、さらにウォーキング中、特に歩き出してからの足腰の痺れが非常に少なくなったこと、すると、ウォーキング距離は急速に伸び、その結果体重は大幅に減少。禁煙の効果抜群です。

深呼吸の重要性もさることながら体自体の酸素の取り込み能力のアップがそれにも増して重要であることが痛切に感じられます。

左の方が大きな耳鳴り

66才です。
私は両方の耳に耳鳴りがあり、左の方が大きな耳鳴りがしています。それに比べると右は2くらいです。

何か良い治療方法はないかとインターネットを探していて、山下先生のページをみつけました。
さっそくDVDを買わせていただき毎日タッピングをやっています。
いつもメールでのアドバイスやお手紙でのアドバイスをありがとうございます。

これでうっとうしい耳鳴りが治るんやと、すぐにビデオを見てタッピングを始めました。
また メルマガやテキストを参考に毎日5回ずつ一生懸命やってきました。

けれども耳鳴りは小さくなりそうにないし、ちょっと後ろ向きになりかけていました。

でも 先日いただいたお手紙で、耳鳴りの克服には2つの道があるというお話を読ませていただき、私は一つ目の前者のやり方でしたので、後者のやり方に変えてみました。

最初にもどったつもりで、もう一度メルマガやお手紙 テキストをじっくりかみしめながら読みなおし、大事なところはメモに書き写し、タッピングをするごとに、自分の心に言い聞かせるように読んでいます。

今は、昼間は全然忘れている日が2日ありました。左は気がつくと8くらいとか6くらいの時がたまにあったり、右も1くらいから全然聞こえない時もたまにあります。

絶対治るんやと信じて、焦らず ちゃんと耳鳴りや感情を受け入れ、エクササイズを頑張ろうと思います。



必読!
慢性的な耳鳴りでお悩みの方は、根本的に解決する方法をご活用下さい
>> 詳しくはこちらのページをご覧下さい
大阪で唯一の耳鳴り・耳詰まり専門院

他にも、今すぐ取り組める対処法は以下がオススメです。



耳鳴りがスッキリ解消

症例1症例2

5分でできる耳鳴り対策

すぐに読むことが出来ます

※配信解除フォームはこちらにあります
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F


【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。