本文へスキップ

耳鳴り解消の意識改革 - 耳鳴りの読む薬12錠目

症状の原因と治療を考察する

心身調律グループ

心身をコントロールする読む薬12錠目

耳鳴り耳鳴り原因耳鳴り治療耳がこもる聴覚過敏頭鳴り読む薬


意識改革

イメージ

山下です。ご自身の症状が辛いとき、体はどういった反応を起こしているか感じたことはありますか?

ただ辛いとか、苦しいとか、イライラする〜!という気持ちだけではなくて、そこには同時に、体の各器官が変調をきたしていることがわかるのです。

これは、心と体の切っても切り離せない関係を現しています。

※ 最先端の耳鳴りの消し方・止め方(限定)


例えば、思いっきり走れば息が切れてきますよね?

と、それと同時に「ハァー、ハァー、疲れたー!」という感情があるはずです。

実は、耳鳴りなどの症状も一緒なのです。

日常のストレスや、カラダに良くない生活習慣など、問題点を振り返らずに走っていたのでは、いつか必ずその見返りが体に現れ、症状となって出てくるようになるのです。

この原理を理解していないと、いざ症状が発症した時「ああでもない、こうでもない」と色々病院を駆けめぐるハメになってしまうのかも知れません。

以下、お便りを下さったNんさんも、自分を振り返ることなく突っ走っていました。

でも、ほんの少し自分の体を振り返るだけで、様々な欠点を見つけることができ、改善すべきヒントを得られるようになりました。


Nさん談

>毎回毎回、とても大きな気づきをいただいてます。
>実は夜、寝るときに一番耳鳴が気になりますが、気になりだすと一層
>大きくなり嫌だ!という気持ちから体を硬くしてしまい、気づくと呼
>吸も浅くなっていたんです。

>そこで、呼吸法を思い出し試みたところ、まず心が落ち着き耳鳴りも
>さほど気にならない状態になりました。
>仕事中でも緊張するとキーンの音が一段大きくなる事がありますが、
>その様なときも大きく息をしながら耳を軽くタッピングすると不思議
>と小さくなります。
>まず耳鳴り振り回されないように、落ち着く事が大事なんですね。
>(中略)
>「何とかしなくちゃ!何とかして!」と焦っていた気持ちが、「時間
>はかかってもいつかは治る」と思えるようになった事が何よりもの効
>果だと感じています。緊急時にバタバタ慌ててさらに事態悪くしてし
>まっていあたのだときずかされました

>まずは落ち着いて深呼吸!であせらず取り組んでいきます。ありがと
>うございます。


Nさん、とても心強いお便りをありがとうございました。
一生懸命、目的に向かって頑張る方を、私はいつまでも応援したいと思っております。これらかも頑張りましょう!

さて、お便りにもありましたように、症状を強く感じだすとより一層体が固くなり、呼吸が浅くなります。

これは、無意識から沸き上がる不安や緊張、焦りなど、感情の働きが体に作用することが考えられます。そして以前にお伝えした体の酸素欠乏というのは、これら一連の作用が、常日頃から当たり前のように行われ慢性化しています。

Nさんの場合は、呼吸やエクササイズ法を上手くご活用され、その時その時で耳鳴りを対処できるくらいまでになりました。飲み込みが早いです。


ただ一点だけ欲をいえば、「時間はかかってもいつかは治る」という意識よりも、「いつでも治るチャンスは持っている。準備は出来ている」という気持ちを前提にするようにして行くと更によいでしょう。

これは「思考に対して体は常に反応している」からです。

「時間はかかっても」とか「いつかは」等といったマイナス的な表現だと、本当にいつまで経っても体が反応しないのです。

ですからここは一つ、強引に現実と意識とのギャップを作ることが大切になるのです。「もう治っています」とか「まったく耳鳴り聞こえません」ぐらいの意識付けが大事なのです。

確かに、現実は耳鳴りがガンガン鳴っているのかも知れない、でも心まで折れて負けていてはいけないのです。

こうした意識を常に持っておくとどうなるか?

体(現実)は意識に合わせようと過剰に反応するようになり、加速的度に良くなるために細胞が活動し始めるのです。

何年と悩まされてきた方でも、こうした意識改革だけで、ある日突然スッキリするようになることも少なくないのです。

あなたも始めてみてください。

心一つで体をコントロールする習慣を。


今回のポイント

  • ポイント1

    現実は心が思った通りの現象を生み出す。知らず知らずに使っているネガティブワードが、当然のようにネガティブな現実を作り出していることに気づくことが大切。
  • ポイント2

    先々が良くなることを意識するようも、さらに効果的なことは「今」が「そうである」という意識付けが現実を変える。「将来こう良くなろう」とするよりも「もう既に良くなっている」と嘘でも良いので言葉にすると、現実は実際に変わろうとしてくる。


耳鳴り改善の読む薬。続きは以下で


サイト管理人耳鳴りやすらぐ

耳鳴りやすらぐ読む薬-改善Web講座を運営しております山下です。

このサイトは15年以上にわたり、耳鳴りの原因とその解決方法を追求してきた管理人オリジナルの情報サイトです。

1万名以上の耳鳴りに悩むクライアントを通じて、解明されてきたポイントをありのままお伝えしています。運営企業


耳鳴り症状 音と種類/耳鳴りの原因/耳鳴りの治療、治療法/頭鳴り・脳鳴り/耳詰まり・耳がこもる/聴覚過敏/自律神経失調症/自声強聴/頭内爆発音症候群/突発性難聴/メニエール病/耳鼻科・耳鼻咽喉科/うつ病・鬱/耳管開放症/耳鳴りの薬、付き合い方/ステロイド 耳鳴り治療/睡眠薬・睡眠導入剤/肩こり・肩凝り/不眠・不眠症/小耳症/視床と耳鳴り/暗示型の難聴/補聴器難聴/交通事故・むち打ち/男性更年期障害/顎関節症/アゴのゆがみ/専門家コラム/芸能人ニュース/耳鳴り専門/体験談・感想/HPリンク/小顔矯正/整体・うつ病/堺市 整体 /守山市の整体/耳鳴りアンケート


耳鳴り外来・診療
上本町わたなべクリニック
〒543-0037
大阪市天王寺区上之宮町1-15
医師:渡邊章範
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
学校医

耳鼻科・耳鼻咽喉科の耳鳴り外来
山川耳鼻咽喉科医院
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-21 青山アイアイビル3F
医師:山川卓也
日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
日本気管食道学会認定医
日本耳鼻咽喉科学会代議員

高度管理医療機器販売
株式会社ラルゴコーポレーション
〒561-0853
大阪府豊中市服部南町1丁目7番20号
高度管理医療器等販売業・賃貸業
許可番号:4705号
医療機器修理業
許可番号:27BS200128


各地の耳鳴り専門院

兵庫・神戸

愛知・名古屋

沖縄・那覇

東京・国分寺