本文へスキップ

耳鳴りの対処法

提供:アステル心身調律院

体の酸欠は耳にも悪影響読む薬2錠目

はてなブックマークに追加 Clip to Evernote 

やっぱり呼吸は健康の基本


お花の画像山下です。前回の「読む薬」web講座はいかがでしたでしょうか。

耳鳴りの原因は器質的なものも考えられるが、それと同時に内面的なものから自律神経が乱れ慢性化させているという気づきをお伝えしました。

※ 最先端の耳鳴りの消し方・止め方(限定)


今回は、耳鳴りの対処法としても重要視している「酸素欠乏」と「呼吸」について役立つ情報をお伝えできればと思います。。

さっそくですが、始めて参りましょう!


酸欠は耳鳴りに悪影響。やっぱり呼吸は健康の基本


以前、ある健康番組の中で興味深いテーマについて話しがありました。

ただ、健康番組というのはどうも企業とのタッグで、宣伝まがいの健康情報が流されている感じを強く受けるので、私自身これまでじっくり見ることは少なかったのです。でもその時放送された内容は「体の酸素欠乏」についての題材だったので、少し見てみることにしました。

やはり途中途中には、よく宣伝で見かける「酸素補給器」なるものが頻繁に露出され、結局は製品のブランド効果、イメージ広告のニュアンスが露骨だったような気がしていました。

しかし、番組も残り少なくなったところで、一番重要なことにも少しふれられたので、そのことについて再認識してみましょう。


体の酸素欠乏


私も以前から「体の酸素欠乏は、筋肉や神経そのものの衰弱化につながり、それが慢性化すると様々な症状となって現れる」ということを皆様にアドバイスさせていただく事も多かったです。

この読む薬web講座をご覧の方は、耳鳴りやめまい、難聴といった症状の方がほとんどですが、やはりそういった症状にも酸欠が大きな要因につながっている事が多々あります。

しかし、酸素欠乏状態というのは、空気中の酸素が足らないとかそういうことではなくて、酸素を吸収する心身に問題があるんです。そこが見落とされがちなポイントでもあるわけです。

機械的に目の前に酸素を持ってきたところで、本人がそれをしっかり吸収する能力がないとどうしようもないのです。

番組でも最終的に、その重要な部分にふれられていたので少しホッとしました。
外に出てウォーキングや深呼吸することの大切さというものに話しがふれられていたのです。

ホントにそうなんです。現代社会は、どうしても時間との戦いのようなところがあります。みんな焦っています。セカセカしています。

焦る気持ちはカラダに良くありません。

ましてや耳鳴りなどにはもってのほかだというわけです。
呼吸が乱れ、浅くなり、肺への十分な酸素が運ばれなくなります。その無意識の緊張は、血管収縮を引き起こす格好の材料になります。

それはやがて血液に現れ、そして筋肉、神経と様々な器官に害を及ぼすようになります。そんな状態で、いくら周りの設備を整えたところで、本人が変わらなければ何も変えることはできません。

ある専門機関の実験では、通常の空気中の酸素量密度と、機械によって生産された酸素密度はそれほど変わらないというデータがあります。

私もそう思います。
空気中に酸素が少ないわけではなく、本人がそれをしっかりと吸収し、活用するための「能力低下」が目立っているのだと思います。

散歩?良いですねぇ。 水泳?とっても良いです。時間がないから出来ない?
では、そこから変えていく行動を起こすことが、今できることなのかも知れません。


ゆとりのない生活では、自分自身の心身を追い込むだけです。何事も体があってこそです。使える能力を失ったとき、初めて後悔の波にさらされるのです。

そんな後悔なんて誰でもしたくありませんよね。
自分の体を信じて、まずはゆっくりと深呼吸の時間を作りましょう。

耳鳴りの対処法としてももちろんですが、呼吸法は心と体の緊張を和らげ、悪循環の解放には良い取っかかりとなる場合も多いのです。

深呼吸は、ただ吸えばいいというものではありません。
特に私が言いたいのは「イメージ」を大切にすることです。たくさん吸った酸素を肺に運び、体中の至る所に行き渡らせるイメージを湧かせてください。

薬や健康食品、飲んでるだけですから楽ですね。でも、これだけでは体は反応してくれません。あなたが本当に自分の体のためを思って頭を働かせ、そして行動を起こしたとき、初めて体中の細胞が活動しはじめます。

「良くなるんだ!」って。


耳鳴りにお困りの方の無料メール講座(対処方法プレゼント中)


今回のポイント

  • ポイント1

    自律神経が乱れていると、普段から自然と呼吸が浅くなり、肉体の酸素欠乏に陥りやすくなっていることも決して珍しくない。それがまた耳鳴りの要因でもある。
  • ポイント2

    ゆっくりと冷静に、イメージを高めながら深呼吸をしましょう。体の悪いところに新鮮な酸素を運ぶことを思い描きながら深呼吸をすると効果的。自分の力で細胞を活性化させます。

はてなブックマークに追加 Clip to Evernote 


嬉しいお便り、ご感想を有り難う御座います
 毎回毎回、とても大きな気づきをいただいてます。実は夜、寝るときに一番耳鳴が気になりますが、気になりだすと一層大きくなり嫌だ!という気持ちから体を硬くしてしまい気づくと呼吸も浅くなっていたんです。
 そこで、呼吸法を思い出し試みたところ、まず心が落ち着き耳鳴りもさほど気にならない状態になりました。
 仕事中でも緊張するとキーンの音が一段大きくなる事がありますが、その様なときも大きく息をすると不思議と小さくなります。まず耳鳴り振り回されないように、落ち着く事が大事なんですね。(N様)
 早速呼吸法をやってみたところ耳鳴りがとまりました。
耳鼻咽喉科の先生は耳鳴りの原因は分からないといって結局何もやってもらえませんでしたがこんなに簡単に耳鳴りがとまるとは思いませんでした。有難うございました。(T様)
  お礼が言いたくてメールしました。「つまり、症状とは、「原因」ではなく「結果」だということを伝えているものでもあります。」のアドバイスで、気付きました。ありがとうございました。
 原因がわかりました。それは、私の「根を詰める性格」から来る、呼吸だったのです。「吸って、長く吐く」を繰り返している内に、今までの呼吸では、体が窒息していたのだと、実感しました。
 酸欠が原因で、耳鳴り、難聴、めまいが起こっていたのです。メニエルは、どうも生活習慣病の一種の様です。(M様)

※皆さんがご活用されている耳鳴り克服法 >>詳しくはこちら


耳鳴りやすらぐ改善講座、続きは以下で





そんなに効果が出るとは思っていなかったのですが、
以下の「耳鳴りやすらぐメール講座」は、

・読んでいるだけで耳鳴りが落ち着いた
・長年の耳の詰まりが通った
・聴覚過敏が和らいだ


といった、嬉しいお便りを本当に沢山頂いております。

なぜ、そのような不思議な現象が起こるのかというと、
ここでお届けする内容は、日常の慌ただしさの中、私たちが忘れかけていた
本当に大切な「気づき」について、お伝えしているからなのかもしれません。

いや、それが効果の本当の理由かは、わかりません。

ですが、確かに皆さん、このメールを読むだけで
なんだか心がホッと癒され、肩の力が抜け、前向きに生きる勇気が
出てきたと言って下さるんです。

そして、それと共に、本当に耳が楽になっていく。

メールをお届けしている私自身、本当にビックリしているくらいなんです。

あなたも、もし耳のトラブルでお悩みで、
どこに相談しても解決の糸口が見つからなくて、困っているならば、
ぜひ一度、以下のメール講座を利用してみて下さい。

ご利用は無料です。

メールを読んでいて、あまり役立たないと思われたら、
いつでも配信を停止していただくこともできますのでご安心下さい。

当サイトにある沢山の喜びのお便りと同じように、
あなたもきっと、治癒への可能性を掴んでいただけるはずです。

以下のフォームにお名前とメールアドレスをご入力して頂くだけで、
5分ほどでお届けいたしております。

【読者様のご感想】
「山下先生のアドバイスがなかったら本当に難病になるところでした。希望だけでも持ち続けられる気力が出てきました。」和田様

「読むことでなんだか安心するのですかね、耳の状態がすごくいいのです。不思議です。読むお薬と題してありましたがそのとおりだとおもいます。」桑原様

「説明にあったようにアルファ波が出ているのか、久しぶりに朝までグッスリ眠る事が出来ました」森様
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F

【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。

管理者画像

耳鳴りやすらぐ読む薬-改善Web講座を運営しております山下です。

耳鳴りの原因と治療を考えるサイト概要


このサイトは12年にわたり、耳鳴りの原因とその解決方法を追求してきた管理人オリジナルの情報サイトです。

1万名以上の耳鳴りに悩むクライアントを通じて、解明されてきたポイントをありのままお伝えしています。


耳鳴りの原因
視床と耳鳴り
耳鳴りの治療、治療法
耳鳴り症状 音と種類
メニエール病
暗示型の難聴
補聴器難聴
頭鳴り・脳鳴り
耳詰まり・耳がこもる
聴覚過敏
交通事故・むち打ち
頭内爆発音症候群
突発性難聴
耳鼻科・耳鼻咽喉科
うつ病・鬱
耳鳴りの薬、付き合い方
ステロイド 耳鳴り治療
睡眠薬・睡眠導入剤
肩こり・肩凝り
不眠・不眠症
男性更年期障害
顎関節症
アゴのゆがみ
風邪とインフルエンザ予防
睡眠時無呼吸は耳鼻科
気になるニュース。コラム
耳鳴り専門
体験談・感想
パサパサ髪 糖化 小顔矯正
整体・うつ病 堺市 整体
ヘッドスパ 小顔矯正 縮毛矯正
フェイシャルエステ 守山市の整体
TweetsWind