本文へスキップ

神経のトリック。耳鳴りの感じ方

提供:アステル心身調律院

神経のトリック読む薬18錠目

はてなブックマークに追加 Clip to Evernote 

症状を感じる入り口は・・・


当サイトをご覧になられた方の、ご感想の一つを取り上げてみましょう。

(Oさんからお寄せいただいたメール)
================================
> いつも耳鳴り対策メールを興味深く拝見させていただいております。
> 私の耳鳴りは、頭痛と関係しているように思います。
> なぜか頭痛がひどいときには耳鳴りはほとんど止まっていて、頭痛が
> しないときには耳鳴りが鳴っているという感じです。
> 症状がない時がないのがつらいですが、この頭痛が何か関係している
> ように思うのですがどうでしょうか。アドバイスお願いします。 
================================

※ 最先端の耳鳴りの消し方・止め方(限定)

人間が痛みなどの症状を認識する入り口は一つだと言われています。

つまりこういうことです・・・

何らかの症状が起こると、意識はそっちへ集中し、それよりもさらに強い症状が他で起こると、今まで意識していた症状を忘れて、新たな症状の方へ意識が集中させられます。

右のほっぺたをつねってみてください。

そのままつねった状態で、今度はそれよりも強く、左のほっぺをつねってみてください。

右の痛みがかき消されて、左ばかりが気になるようになります。

これが神経のトリックです。

神経症状は特に、どちらか片側に感じる傾向にあります。もし仮に両側が痛んだとしても、必ずどちらか一方の痛みが強くなっています。

耳鳴りも一緒です。

両側で感じていたとしても、やはりどちらか強い方、弱い方があります。両方に感じる方は、一度じっくり聞いてみてください。

きっと、左右の強弱が感じられるはずです。(どうしても両方同じにしか感じないときもあります)

そして、実際に耳鳴りが良くなっていく方には、Oさんのような状態になることがあります。

例えば、耳鳴りがだんだん感じられなくなっていくと同時に、肩凝りを強く感じるようなったり、肩凝りが楽になっていくと今度は、腰痛が感じられるようになったりという現象があります。

治癒は一瞬にして起こるものではありません。

良くなっていく過程の間に、様々な変化を繰り返すことを覚えておいてくださいね。

Oさんのような症状の変化も、体が良くなろうと戦っている証拠なんです。

皆さんもあちこち症状が出ているからといって、何もすべてが悪い方向に働いているわけではなく「体も治ろうと必死で頑張っているんだなぁ」と、その状態を高く評価するくらいの気持ちを持つようにしてください。

今起こっている体の状態(症状)を否定するのではなく、「よしよし、いつも頑張ってくれていてありがとう」という、肯定的に受け入れる気持ちを持つと、副交感神経が働いて自律神経の乱れはどんどん安定してきます。

自分の体に感謝してあげる習慣を付けてみてくださいね。


耳鳴りにお困りの方の無料メール講座(対処方法プレゼント中)


今回のポイント

  • ポイント1

    神経は一方に意識が集中すると、他方に対する注意力がそれる習性がある。常にその感覚は左右差が発生している場合が多い。
  • ポイント2

    治癒は一瞬にして起こるのではなく、水面下では常に変化の波がある。先ばかりを急いで結果を求めすぎるのは逆にストレスを溜めてしまう場合もある。いつも結果は時間差でやって来ることを意識し、「待つ」ことも時には大切である。

はてなブックマークに追加 Clip to Evernote 

関連記事



嬉しいお便り、ご感想を有り難う御座います
耳鳴りは去年10月の初めから気づき寝るときだけ煩く感じたので耳鼻科に行きましたが、何の診断もされませんでした。そのままにしていたら風邪をこじらせ、高熱、関節痛、耳痛になり内科で1週間点滴治療しました。

診断は細菌感染症でした。全身の症状はよくなったもののその間に耳鳴りは悪化、寝ても覚め てもキーンと両側から高い金属音の耳鳴りと化してしまい、ついにはめまいも起きてしまいました。それで先生のビデオをの事を知り、早速注文した次第です。

私のその後の経過はこうです。レベル8くらいの状態から取り組んだところ、2,3日後にはレベル1,2もしかしたら0という時もある?と思うほど大変効 き目がありました。(S様)
2月前にかすかに耳鳴りがあり、耳鼻科に相談などしていたのですが、一月前あたりから急に大きくなってきて、あわててまた耳鼻科、内科と相談し、同時にこのサイトを見付け、既にビデオに購入させて頂き、試している所です。

タッピングをしますと、耳鳴りがだいぶ軽くなる事は何度も経験しており、助かっています。有り難うございます。但し、軽くはなっても、また暫く経つと始まると言った事を繰り返しています。ですが、とにかく効果はありますので根気よく続けて見ようと考えています。(N様)
3ヶ月が来そうです。耳ノ三角になったとろを抑えたら良いと言っておられたので、やっています。大変楽になりました。朝床の中でもやっています。嬉しくなりました。感謝しています。(A様)

※皆さんがご活用されている耳鳴り克服法 >>詳しくはこちら


耳鳴りやすらぐ改善講座、続きは以下で



悪循環を断ち切るには?

「なかなか効果的な治療に巡り会えない!」
「私の耳鳴りは良くなるのかなぁ・・・(不安)」
「薬漬けはイヤ!今より少しでも小さくなって欲しい!」



耳鳴りの対処法レポートただ今、以下の「耳鳴りやすらぐメール講座」にご登録の方限定で、メディアでも大変ご好評頂いた耳鳴りエクササイズ法をはじめ、様々な対処法をレポートにしてプレゼント配布いたしております。

「5分でできる耳鳴りエクササイズや自律神経と体の歪みを整える超呼吸法」など、すぐに使える情報は今だけの限定です!

お金をかけずに自分でできる耳鳴り対策として、その秘訣が満載ですので、お気軽にご活用ください。

メディア掲載

お伝えする情報は現場で培った「生の治療理論」を取り扱っておりますので、医療の専門家やメディアからも注目され評価を頂いております。

当サイトにある沢山の喜びのお便りと同じように、あなた様もきっと、治癒への可能性を掴んでいただけるはずです。

以下のフォームにお名前とメールアドレスをご入力して頂くだけで、5分ほどでお届けいたしております。

【読者様のご感想】
「山下先生のアドバイスがなかったら本当に難病になるところでした。希望だけでも持ち続けられる気力が出てきました。」和田様

「読むことでなんだか安心するのですかね、耳の状態がすごくいいのです。不思議です。読むお薬と題してありましたがそのとおりだとおもいます。」桑原様

「説明にあったようにアルファ波が出ているのか、久しぶりに朝までグッスリ眠る事が出来ました」森様
耳鳴りやすらぐメール講座

お名前(仮名可)


メールアドレス


サイト運営:耳鳴り専門院(アステル心身調律院)
所在:大阪市淀川区十三東1−18−28−2F

【プライバシーポリシー】
当サイトではご利用者様のプライバシーを第一に考え運営しております。登録時に取得される個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しています。当該個人情報は法律的に必要が生じた場合を除き第三者に開示・提供する事はありません。

管理者画像

耳鳴りやすらぐ読む薬-改善Web講座を運営しております山下です。

耳鳴りの原因と治療を考えるサイト概要


このサイトは12年にわたり、耳鳴りの原因とその解決方法を追求してきた管理人オリジナルの情報サイトです。

1万名以上の耳鳴りに悩むクライアントを通じて、解明されてきたポイントをありのままお伝えしています。


耳鳴りの原因
視床と耳鳴り
耳鳴りの治療、治療法
耳鳴り症状 音と種類
メニエール病
暗示型の難聴
補聴器難聴
頭鳴り・脳鳴り
耳詰まり・耳がこもる
聴覚過敏
交通事故・むち打ち
頭内爆発音症候群
突発性難聴
耳鼻科・耳鼻咽喉科
うつ病・鬱
耳鳴りの薬、付き合い方
ステロイド 耳鳴り治療
睡眠薬・睡眠導入剤
肩こり・肩凝り
不眠・不眠症
男性更年期障害
顎関節症
アゴのゆがみ
風邪とインフルエンザ予防
睡眠時無呼吸は耳鼻科
気になるニュース。コラム
耳鳴り専門
体験談・感想
パサパサ髪 糖化 小顔矯正
整体・うつ病 堺市 整体
ヘッドスパ 小顔矯正 縮毛矯正
フェイシャルエステ 守山市の整体
TweetsWind