本文へスキップ

耳鳴りの天敵!学習性無気力とは? - 耳鳴りの読む薬3錠目

症状の原因と治療を考察する

心身調律グループ

思考の癖が治る力を低下させる!?読む薬3錠目

耳鳴り耳鳴り原因耳鳴り治療耳がこもる聴覚過敏頭鳴り読む薬


学習性無気力とは?

イメージ

山下です。前回の「読む薬」web講座では、知らず知らずに陥る呼吸の乱れ、体の酸素欠乏からくる耳鳴りの悪循環についてお伝えしました。

効いているのかどうかわからない薬よりも、まずは自分自身の力でしっかりとイメージを持たせて「肺を使う」。これが大切なんですね。

※ 最先端の耳鳴りの消し方・止め方(限定)


今回は、耳鳴りの天敵である「学習性無気力」について、役立つ「気づき」をお伝え出来ればと思います。

さっそくですが、始めて参りましょう!


どうせ耳鳴りは治らない病にハマっていませんか?


「原因不明だから・・・」
「構造的に異常がないから仕方がない」
「効果的な薬はない・・・」
「歳のせいによるものだから・・・」

これらの言葉は、耳鳴りに関してインターネットで検索すると出て来る言葉です。
ほとんどが、どうしようもない。希望すらないといった情報が流布されています。

しかしよく考えてみると、これこそが今の医学の盲点であり、解決を鈍らせている原因と考えられる場合もあります。


ある病院での ひとコマ

  1. 患者さん

    先生、耳鳴りがするんです。
  2. 医師

    じゃあ、検査してみましょう。
  3. 患者さん

    どうでしょうか?
  4. 医師

    異常は見あたらないね・・・
  5. 患者さん

    良くなるんでしょうか?
  6. 医師

    原因不明だから仕方がないね。耳鳴りは治らないから。

医学の怠慢?それとも盲点?


これはまさしく人体の構造異常にしか目を向けていない証拠ではないでしょうか。
前回でもお話ししたように、心と体のバランスを取り合って私達は生きています。

体に異変が起きると、心にも影響してきます。またその逆に、心に変化が起こると、体にその影響が出るということです。

慢性的な耳鳴りを経験されている方の多くは、今までに様々な治療を試しています。時には、良いと言われる治療があれば、何時間、何万円かけても通院するといった話もよく耳にします。

しかし、結果は芳しくないものが多いようです。

私が思うに、それらは皆、体に対するケアが中心になりすぎていたのではないでしょうか。どうですか?

困ったことに、こういった経験を繰り返していたり、否定的な情報に振り回されたりしていると、やがて「良くなる」という選択と気力が失せてしまうのです。

「本当に治らないんだ」、「もう一生悩まされ続けるんだ」といったように、良くなることよりも、「もうダメだ」という思考ばかり働いて、無気力になってしまうのです。

この状態を「学習性無気力」といいます。

これは、治癒には欠かせない、「大丈夫!何とかなる!」という気持ちを押さえ込んでしまうと言われています。

何もしなくても本当は自然治癒するはずだった状態も、このマイナス観念から抜け出せないがために、ズルズルと慢性化してしまっている場合も意外と多いのです。まさしく天敵です。

あなたはいかがですか?
良くなる可能性を伸ばすことよりも、変わらない状態ばかりに目がいっているようなことはないですか?

もしそうならば、注意信号なのかもしれません。


この悪循環を解消するには、まず何よりも「学習性無気力」に陥っている自分自身がいることに「気づく」ことが大切なのです。

決して自分を責める必要はありません。誰でもそうなってしまうことがありますからね。ただ、そのことに気づかずに日々を過ごしていると、体は良い方向に反応を起こしにくくなってしまうのです。

だから少しでも、「あぁ、こうやって自らで治らない結果を引き寄せてしまっているのかもしれないな。」と言ったように自分自身を見つめ直す意識を持ってください。

それだけでも体調は、改善へと傾きはじめることでしょう。


今回のポイント

  • ポイント1

    長く症状に悩まされていると、良いことよりも悪いことしか目に入らなくなり、自分自身でどんどん悪循環を作り出す「学習性無気力」に陥ることがある。
  • ポイント2

    決して自分を責めることなく、まずはこうした「盲点」を見つめ直し、認識していくことが大事である。


耳鳴り改善の読む薬。続きは以下で


サイト管理人耳鳴りやすらぐ

耳鳴りやすらぐ読む薬-改善Web講座を運営しております山下です。

このサイトは15年以上にわたり、耳鳴りの原因とその解決方法を追求してきた管理人オリジナルの情報サイトです。

1万名以上の耳鳴りに悩むクライアントを通じて、解明されてきたポイントをありのままお伝えしています。


耳鳴り症状 音と種類/耳鳴りの原因/耳鳴りの治療、治療法/頭鳴り・脳鳴り/耳詰まり・耳がこもる/聴覚過敏/自律神経失調症/自声強聴/頭内爆発音症候群/突発性難聴/メニエール病/耳鼻科・耳鼻咽喉科/うつ病・鬱/耳鳴りの薬、付き合い方/ステロイド 耳鳴り治療/睡眠薬・睡眠導入剤/肩こり・肩凝り/不眠・不眠症/小耳症/視床と耳鳴り/暗示型の難聴/補聴器難聴/交通事故・むち打ち/男性更年期障害/顎関節症/アゴのゆがみ/専門家コラム/芸能人ニュース/耳鳴り専門/体験談・感想/HPリンク/小顔矯正/整体・うつ病/堺市 整体 /守山市の整体/耳鳴りアンケート


各地の耳鳴り専門院

兵庫・神戸

愛知・名古屋

沖縄・那覇

東京・国分寺